渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 渋谷区で矯正歯科クリニックを探そう » 費用が安いクリニック

費用が安いクリニック

矯正治療を受ける際、最も気になるのは治療費用ではないでしょうか。

渋谷区内の矯正歯科の費用を調査し、およその相場金額について紹介します。さらに、治療費がリーズナブルな渋谷区の矯正歯科クリニックを3軒紹介しています。参考になさってください。

渋谷区の矯正治療費用の相場はどれくらい?

矯正治療は自由診療のため、費用はクリニックごとに自由に決定できる仕組みになっています。

もちろん、治療内容によって金額が異なりますし、クリニックのある地域によっても相場があるようです。渋谷区の歯科医院では、どのくらいの金額で矯正治療を受けることができるのでしょう。

いくつかのクリニックの矯正治療費用を、「表側矯正の場合」、「裏側矯正の場合」、「マウスピース矯正の場合」について調査してみました。

矯正方法 費用相場
表側矯正 60~80万円
裏側矯正 120万円~
マウスピース矯正 70~100万円

ただし、これは上下とも同じ方法で行った場合の基本料金です。上あごは裏側矯正、下あごは表側矯正というように組み合わせて行う場合などは、費用は違ってきますのでご注意ください。

費用がリーズナブルで評判のクリニック

渋谷区で評判の矯正歯科でも、特に費用面で優れるクリニックをピックアップして紹介しましょう。

はちやデンタルクリニック

矯正方法 内訳 合計費用
表側矯正
  • 検査料・診断料…50,000円(税別)
  • セラミック頬側成人矯正料(装置代)
    …400,000円(税別)
計…450,000円
裏側矯正
  • 検査料・診断料…50,000円(税別)
  • セルフライゲーション舌側成人矯正料(装置代)
    …475,000円(税別)※片側
計…525,000円
マウスピース矯正
  • 検査料・診断料…70,000円(税別)
  • 装置セット代…600,000円(税別)
計…670,000円

はちやデンタルクリニック公式HPはこちら

CS矯正歯科クリニック

矯正方法 内訳 合計費用
表側矯正
  • 精密検査代…15,000円(税別)
  • 基本料金…510,000円〜(税別)
    ※メタルブラケットの場合
計…525,000円~
裏側矯正
  • 精密検査代…15,000円(税別)
  • 基本料金…1,390,000円〜(税別)※上下顎
計…1,405,000~円
マウスピース矯正
  • 精密検査料・3Dバーチャル診断…65,000円(税別)
  • 基本料金…830,000円~
計…895,000円

CS矯正歯科クリニック公式HPはこちら

今村歯科矯正クリニック

矯正方法 内訳 合計費用
表側矯正
  • 初診相談・精密検査・診断料…32,000円(税別)
  • 基本料金…600,000円(税別)
    ※メタルブラケットの場合
計…632,000円
裏側矯正
  • 初診相談・精密検査・診断料…32,000円(税別)
  • 基本料金…600,000円
    ※上下とも舌側矯正の場合
計…632,000円~

今村歯科矯正クリニック公式HPはこちら

渋谷区の矯正歯科で行われている費用の工夫

審美目的の歯列矯正は、自由診療のため矯正歯科によって費用が異なります。そのため、相場より費用が高いところもあれば、安いところもあるのです。

患者側としては費用が安い方がありがたいですが、「なぜ安いのか」ということが気になる方もいるのではないでしょうか。相場よりも費用が安いとなると、品質や技術が通常よりも落ちるのではないかと心配になってしまいますよね。

しかし、費用の安い矯正歯科では、品質や技術を落とすことで費用を安くしているのではなく、費用を抑えるための工夫をしてくれていたのです。

【歯列矯正費用の安い矯正歯科が行っている工夫】

経費削減というのは、もちろん矯正装置の質を落としたり、治療を簡易化したりすることではありません。矯正歯科運営にかかる経費の削減です。

例えば、宣伝費用を抑える、内装は必要最低限にして余計な経費をかけない、などです。また、矯正歯科によっては独自の割引制度を導入していることもあります。

上記で紹介した、渋谷区内の「費用がリーズナブルで評判のクリニック」のうち、「CS矯正歯科クリニック」は独自の割引制度を取り入れている矯正歯科のひとつです。

CS矯正歯科クリニックの割引制度は以下の通り。

最近では、こうした割引制度を導入する矯正歯科も増えてきているようです。

このように直接費用を抑える工夫のほか、費用を支払いやすい工夫によって、患者さんの負担を軽減している矯正歯科もあります。

ここで紹介した「今村歯科矯正クリニック」では、歯列矯正費用の院内分割払いが可能です。一括では負担の大きい歯列矯正費用も、分割で少しずつ支払うなら負担が軽くなりますね。このように、患者の費用負担を軽くするため、矯正歯科では様々な工夫をしてくれているのです。

検査費用や保定料などがかかることもお忘れなく

矯正治療を受ける際には、基本料金以外にも費用がかかることをご存知ですか?

例えば、治療に入る前の精密検査料や診断料、治療に入ってからは定期的な処置料や観察料、治療後にも後戻りを防止するための保定料などが必要となってきます。精密検査および診断料は2〜5万円が相場。

処置料は月に1度程度クリニックへ通院して1回5000円程度かかりますが、1年や2年という長い治療期間を考えると、大きな金額になりますからあらかじめ承知しておきましょう。

歯列矯正の保定と保定料について

歯列矯正において、保定(ほてい)はとても重要です。保定というのは、矯正装置を外したあとに歯が動いてしまうのを防ぐための処置。矯正装置を外したあとは歯が動きやすい状態になっているので、保定をしてあげないと、せっかくきれいになった歯並びが乱れてしまうのです。

また、保定装置は矯正装置よりも細かく歯の位置を調整できるので、噛み合わせを整えることができます。このように保定装置には、きれいな歯並びのまま歯を固定させ、噛み合わせを整えるという重要な役割があるのです。なお、保定装置にはいくつか種類があり、目立ちにくいもの、取り外しが可能なものなどがあります。

【保定装置の種類】

上記のうち、目立ちにくいのはフィックスタイプとマウスピースタイプ。フックスタイプは歯の裏側でワイヤーを固定するので、発音や噛み合わせに違和感がないのもメリットです。ただ、取り外しができないので、定期的に歯のクリーニングを受けるなどお手入れを徹底する必要があります。

マウスピースタイプは目立ちにくいうえに、取り外しも可能なことがメリット。しかし、歯全体を覆ってしまうため、噛み合わせの調整ができません。ベッグタイプは歯の表側をワイヤーで支えるので、装着中はやや目立ちます。ただ、取り外しやお手入れは簡単。取り外しができる保定装置の中では、多く利用されているタイプです。

このように、保定装置の種類によって特徴が異なります。保定装置を装着する期間は、矯正装置を装着していた期間と同じくらいになることが多いので、より快適に過ごせるものを選ぶといいでしょう。

また、保定装置は一度装着したら終わりではなく、矯正装置と同じように定期的に調整と経過観察が必要です。保定装置を装着している間は、1ヵ月に1回~数ヵ月に1回の間隔で通院することになります。

【保定にかかる費用について】

このうち、保定観察料は通院するごとに支払うものです。ただし、保定料の中に観察料が含まれている場合や、トータルフィーシステムの場合は必要ありません。

※トータルフィーシステム:治療前に治療費の総額を確定・徴収すること

保定料については、別途徴収されることもあれば、矯正装置代に含まれていることもあります。このあたりは、同じ渋谷区内であっても矯正歯科によって異なりますので、事前に確認しておくと安心でしょう。

デンタルローンの利用という手段もある

デンタルローンとは、歯科治療費を利用目的としたローンのこと。特に審美目的の歯科治療は、健康保険が適用されず、治療費が高額になることがあります。

「費用負担が大きくて治療を受けられない」「まとまった金額を用意できない」という方でも、デンタルローンを利用すれば、無理のない返済額で歯科治療を受けることができるのです。

【デンタルローンの特徴】

多目的ローンよりも金利が低く、分割回数が多いのがデンタルローンの大きな特徴。利用額が治療内容によって決まるので、高額な歯科治療も受けやすいです。

原則として提出書類はなく、審査や契約のために来店する必要もないので、手間もかかりません。矯正歯科によってはデンタルローンを展開しているローン会社と提携していることがあり、その場合、デンタルローンの申し込みがより簡単になります。

上記で紹介した、渋谷区内の「費用がリーズナブルで評判のクリニック」の中では、「はちやデンタルクリニック」がローン会社と提携。治療の相談と一緒に、デンタルローンの案内もしてもらえます。

申し込み資格は20歳以上で安定した収入があることですが、主婦・アルバイト・年金受給者の方でも利用可能。ただし、審査の結果次第では保証人が必要になることもあります。

なお、デンタルローンを利用した場合でも、医療費控除は受けられます。領収書は、毎回きちんと保管しておきましょう。このように、デンタルローンは、多目的ローンを利用するよりもメリットが大きいです。

歯列矯正など自由診療の歯科治療を受けたいが、費用がネックになっているという方は、デンタルローンの利用も検討してみるといいでしょう。

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。