渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 矯正の種類とメリット・デメリット » 裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)

歯の裏側にブラケット(矯正装置)を装着する“裏側矯正”について、治療効果や特徴、メリット&デメリットなどをまとめて解説しましょう。

矯正していることが分からないリンガルブラケット

金属製のブラケットとワイヤーを歯の裏側に装着して行う治療法。舌側に付けるので、リンガル(舌側)矯正とも言われています。

表からはほとんど見えないので、接客業の方など、矯正していることを気付かれたくない人におすすめの方法です。最近は、目立ちやすい上顎のみを裏側矯正、下顎は表側矯正と組み合わせて行うハーフリンガル矯正を選ぶ方が多いようです。

裏側矯正のメリットとデメリット

裏側矯正は、表から見えないのが最大のメリット。

矯正治療中は歯みがきが難しくなるので虫歯ができやすいのですが、歯の裏側は元々虫歯になりにくいため、表側矯正よりも虫歯リスクが低い点も評価できます。しかし、舌側にブラケットを装着すると、しゃべるときに舌が当たって発音しにくかったり、慣れるまでは違和感が強いことがあります。

また、表側矯正より治療費がかなり高額になることもデメリットと言えます。

メリット デメリット
  • 矯正していることを周囲から気付かれにくい
  • 表側矯正よりも虫歯になりにくい
  • 歯を舌で押すクセを直しやすい
  • 表側矯正より治療費が高額になる
  • 慣れるまで発音しにくかったり、違和感が強かったりする
  • 金属アレルギーの方は装着できない

裏側矯正で評判の渋谷区の矯正歯科クリニック

はちやデンタルクリニック

JR原宿駅、地下鉄明治神宮前駅からも近い便利な立地の矯正歯科クリニックです。

リンガル矯正には、セルフライゲーションシステムを採用しているので、痛みが少なく治療期間も短縮可能。従来のリンガルブラケットと同価格で治療できます。また、前歯のみの治療の場合は、リンガル矯正とマウスピース矯正を併用する方法も選択できるそうです。

内訳 合計費用
  • 検査料・診断料…50,000円
  • セルフライゲーション舌側成人矯正料(装置代)
    …950,000円
計…1,000,000円

はちやデンタルクリニック公式HPはこちら

渋谷矯正歯科

JR渋谷駅の東口から徒歩3分のところにある、裏側矯正専門のクリニック。

2007年から大人のための見えない矯正治療を専門に行っており、歯科用CTやデジタル3Dスキャンを使って治療計画をコンピューターシュミレーションし、治療期間を短縮しています。インビザラインによるマウスピース矯正や外科治療と併用することも可能です。

内訳 合計費用
  • 診断料…35,000円
  • 基本治療費…1,250,000円
計…1,285,000円

渋谷矯正歯科公式HPはこちら

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。