渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 矯正の種類とメリット・デメリット » スピード矯正

スピード矯正

治療完了までに長い期間を要するのは、矯正治療の大きな弱点と言えます。治療期間が長ければ長いほど費用もかさみやすいですし、結婚式や就職などのイベントまでに矯正を終えたいという人も数多くいます。

そうした、なるべく早く矯正治療を終えたいという人におすすめなのがスピード矯正です。ここでは、渋谷区でスピード矯正を行っている矯正歯科を紹介するとともに、スピード矯正の特徴やメリット・デメリットについて学んでいきましょう。

スピード矯正を行なっている渋谷区の矯正歯科3選

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:渋谷ルーブル歯科・矯正歯科(https://www.shibuya-louvre-dental.com/)

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科は、歯並びについての悩みを持つ患者さんのために、リーズナブルな価格で矯正治療を行うことを目指しています。その他特徴として挙げられるのが、年間200件以上の歯科治療実績を持ち、国内でも数人しかいないトップクラスのドクター「ダイヤモンド・プロバイダー」が在籍していることです。

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科のスピード矯正の費用

内訳 合計費用
  • コルチコトミー矯正:片顎/180,000円
  • オルソパルス:180,000円
要問い合わせ

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「急な来院でしたが、スタッフさん、先生ともに丁寧な対応をしてくれました。歯の治療というとやはり痛いのが怖く、最初は不安が大きかったのですが、痛みをなるべく抑えた治療をしてくれたので最後まで安心して治療を受けられました。」

参照元:EPARK(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z800000169/tab/7/)

ふきだし「子供の矯正で通っています。院内はとても清潔で、受付の方も感じがいいです。また、子供がなるべく怖がらないようにしてくれるとことはとてもありがたいです。矯正方法についても一つひとつわかりやすく説明してくれました。」

参照元:google(https://www.google.com/search?q=渋谷ルーブル歯科・矯正歯科&oq=渋谷ルーブル歯科・矯正歯科&aqs=chrome..69i57j69i61l3.1185j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188da839d0b39f:0x78b72d6ff1486699,1,,,)

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の基本情報

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科公式HPはこちら

青山審美会科矯正クリニック

青山審美会科矯正クリニックの公式サイトキャプチャ
引用元:青山審美会科矯正クリニック(https://www.aoyama.or.jp/)

青山審美会科矯正クリニックは、米国歯科学会認定矯正専門医の在籍する歯科クリニックです。技術についてこだわりを見せるほか、クリニックも30年以上施術を行ってきたノウハウを有しています。これまで蓄積させた経験と知識で、患者さんの状態に合わせた矯正治療を行っています。外部から目立たない舌側矯正は定評があり、さらに部分矯正なら1年未満での矯正も可能です。

青山審美会科矯正クリニックのスピード矯正の費用

内訳 合計費用
  • 要問い合せ
  • 要問い合せ
要問い合せ

青山審美会科矯正クリニックの口コミ・評判

ふきだし「ほかの歯科医院では歯を抜かなくてはいけない、舌側矯正は難しいと言われましたが、青山審美会科矯正クリニックでは問題なく舌側矯正を受けられました。先生は一人で治療をしていることもあるのであっけないときもありますが、ほかの歯科衛生士さんは丁寧な応対をしてくれます。」

参照元:google(https://www.google.com/search?q=青山審美会科矯正クリニック&rlz=1C1CHZL_jaJP841JP841&oq=青山審美会科矯正クリニック&aqs=chrome..69i57j0l3.1375j0j1&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188b5f3ad09ab3:0x2ee291696e83cd2,1,,,)

ふきだし「歯やあごの矯正を目立たないようにやってくれます。土曜日も開いているので、平日が忙しい場合でも通院できるのがいいところです。無料でのメール相談やカウンセリングも可能なので、歯並びで悩んでいる人は一度相談してみるといいでしょう。」

参照元:google(https://www.google.com/search?q=青山審美会科矯正クリニック&rlz=1C1CHZL_jaJP841JP841&oq=青山審美会科矯正クリニック&aqs=chrome..69i57j0l3.1375j0j1&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188b5f3ad09ab3:0x2ee291696e83cd2,1,,,)

青山審美会科矯正クリニックの基本情報

青山審美会科矯正クリニック公式HPはこちら

KU歯科クリニック

KU歯科クリニックの公式サイトキャプチャ
引用元:KU歯科クリニック(https://www.keiwa-kai.com/)

KU歯科クリニックは、できるだけシンプルな治療を旨とする歯科クリニックです。できるだけ天然の歯を活かす治療を心がけており、むやみに抜歯して患者さんの負担を増やしたりしない安全な矯正治療を心掛けています。

KU歯科クリニックのスピード矯正の費用

内訳 合計費用
  • 150000~200000円(上下どちらか・税別)
要問い合わせ

KU歯科クリニックの口コミ・評判

ふきだし「交通の便がいい立地なので助かっています。所在地が銀座なので、買い物のついでに気軽に通院できるのがいいですね。受付スタッフの対応もいつもにこやかなので、気持ちよく通院できます。説明も丁寧で機材も新しいので、治療のレベルも高いです。」

参照元:Qlife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_1032917_129438)

ふきだし「院内はとても清潔で心地よく過ごせます。また、待ち時間がないのでストレスなく通院できます。施術を担当してくれた先生も優しい方でした。土日も開いているので、平日が忙しくても問題なく通院できるのが特徴です。」

参照元:Qlife(https://www.qlife.jp/kuchikomi_1032917_129439)

KU歯科クリニックの基本情報

KU歯科クリニック公式HPはこちら

スピード矯正(コルチコトミー法)とは

通常の矯正方法では、さまざまな器具を使用し、長い期間をかけて歯を少しずつ動かしていきます。そのため、歯や顎が成長しきっている成人の矯正治療が完了するまでには、おおむね2年はかかると言われてきました。この期間をなんとか短縮するために編み出されたのが、スピード矯正(コルチコトミー法)と呼ばれる矯正方法です。

コルチコトミー法では、皮膚骨を外科手術で取り除くことで、歯を動かしやすくして矯正期間を短縮します。骨折が治るのと同じように、切除された皮膚骨は元通りに治ろうとします。コルチコトミー法では、この皮膚骨が元の状態に治癒していく仕組みを利用して、歯の矯正スピードを向上させるのです。手術自体は2時間ほどで終わり、体への負担も大きくありません。

オステオトミー法とは?

オステオトミー法も、コルチコトミー法と同様、意図的に特定部位の骨を切除し、その部位が治癒していくのを利用して歯の矯正スピードを向上させようという方法です。異なるのは切除する部位で、コルチコトミー法では皮膚骨の中にある柔らかい部位である「海綿骨」の一部を切除するのに対し、オステオトミー法では歯を支えている土台の骨である「歯槽骨」を切開する術法となっています。

オステオトミー法は、コルチコトミー法や、皮膚骨の切除と矯正器具による矯正を併用したヘミオステオトミー・コルチコトミー法を適用できない患者さんに対して行われます。また、治療期間を大幅に短縮したい場合にも用いられます。手術に要する時間は、コルチコトミー法と同じく2時間程度です。

痛みや腫れはある?

「皮膚骨や歯槽骨を切除する」と聞くと、痛みや腫れなどの肉体的な負担が気になります。そこで、スピード矯正は肉体的な負担を抑えるために、さまざまな措置を行います。

実際の処置では、無痛の局所麻酔をしたうえで手術を行うので痛みを抑えられます。手術に要する時間も30分から40分程度です。処置後の腫れも人によっては起こらない場合もあります。

大がかりな手術になった場合でも、入院の必要はなく手術時間も2時間から3時間で終わります。痛みや腫れも親知らずと同じ程度で、個人差はあるものの2日から3日で治る場合がほとんどです。また、骨を切除した部位は治癒することで以前よりも強固になるので、機能的な面で問題が生じるリスクも少ないのです。

スピード矯正のメリット

治療期間を短縮できる

スピード矯正の最大のメリットが、通常の矯正方法よりも治療期間を短縮できることです。もちろん口内の状況や矯正部位によって個人差はあるものの、多くの場合は1年以内に矯正を完了できています。

抜歯しなくていいケースが増える

現在、多くの矯正歯科が不必要な抜歯をなるべく避け、天然の歯を活かす矯正治療を行っています。しかし、だからといってすべてのケースで歯を残せるわけではありません。移動が困難な場合や歯と顎のバランスが悪い場合など、どうしても抜歯しなくてはいけないケースはあるのです。

しかし、スピード矯正ならそうしたケースでも抜歯せずに矯正が可能な場合が増えます。これは、スピード矯正では歯槽骨の基底部分を手術によって拡大・縮小することができるので、水平・垂直方向ともに歯を自由に移動できる範囲が大幅に拡大するためです。

血行促進効果がある

意外なメリットですが、スピード矯正には歯肉の発色が良くなる効果があると話す医師もいます。皮膚骨を除去する際に溝を掘るのですが、これによって血液の循環が活性化し、代謝が活発になるというのが理屈です。歯肉がきれいなピンク色になる可能性もあるとのことなので、こういった効果についても研究がされています。

スピード矯正のデメリット

取り扱っている歯科医院がまだ少ない

治療期間が短縮できるという大きなメリットがあるスピード矯正ですが、残念ながらまだまだ十分に普及しているとはいえず、取り扱っている歯科医院は限られています。また、スピード矯正を安全・確実に行うためには高度な知識と技術を求められます。歯科矯正学、解剖学、口腔外科学、歯周病学など、幅広い知識が必要なので、確実に実行できる人材がまだまだ十分でないというのが現状です。

リスクが比較的高い

スピード矯正は、矯正機関を短縮できるというメリットのみが注目されがちですが、リスクも伴う治療法です。スピード矯正では、歯を早く移動させるために歯茎を剥離するのですが、この際に歯茎が退縮してしまうと歯の根元である歯根部分が露出し、歯周病にかかって治ったのと同じ状態になってしまうのです。

また、スピード治療のひとつであるコルチコトミーの症例報告は1970年代から行われているものの、コルチコトミーを行うことで確実に矯正期間を短縮できるというエビデンスは十分に得られていません。

スピード矯正するべきか医師と相談して決めよう

矯正治療の大きなハードルのひとつである治療期間を大幅に短縮できるというスピード矯正。しかし、スピード矯正の治療期間短縮効果にはまだ十分なエビデンスが閲れておらず、リスクもゼロではありません。そのため、スピード矯正に際しては安易に自己判断せずに、まずは担当医に相談のうえで実行するかどうかを決めた方がいいでしょう。

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。