渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 矯正の種類とメリット・デメリット » マウスピース矯正

マウスピース矯正

透明で薄い矯正装置を付けて治療するマウスピース矯正について、治療の効果や特徴、メリット&デメリットなどをまとめています。こちらでは渋谷エリアでマウスピース矯正が評判の歯科医院も紹介します。

つけはずしが可能!画期的な矯正方法

従来のブラケットとワイヤーを装着する矯正方法は、一度つけたら治療終了まで外すことはほとんどありません。

そのため、歯磨きがしにくかったり、虫歯治療が難しかったりといった点がデメリット。常に装置の違和感があるのはもちろん、変色を防ぐため、カレーやミートソースを食べないように…など、細かな注意点もありました。

しかし、最近話題となっているマウスピース矯正は、従来の矯正方法とは根本的に異なり、ブラケットやワイヤーを使用しません。

その名の通り、薄くて透明なマウスピースのような装置を歯にピッタリと装着して歯を動かすもので、違和感や発音しにくいといった障害はありません。歯磨きや食事の時は自分で外すことができ、虫歯のリスクも食事の負担も軽減することが可能です。

マウスピース矯正のメリットとデメリット

マウスピース矯正の最大のメリットは、見えないこと。ごく薄い透明な素材でできているので、周囲の人からは装着していることがほとんど分かりません。

営業職や接客業の方など、大人の矯正治療に適しているのはそのためです。従来のブラケットのように外から目立つこともなく、装着時の違和感も少ないのでさりげなく矯正治療を進めることができます。

ただし、歯の動きに合わせて何度か装置を作り変える必要があり、変えたばかりの時は装着時に締め付け感や違和感があるようです。また、外すときにコツがいるそうで、つけ外しに慣れるまでに多少の時間が必要です。

治療費用は、従来の表側矯正に比べて少し割高となります。さらに、表側矯正のようにあらゆる症状に適応する治療法ではないので、マウスピース矯正を希望しても実現できない可能性があります。

メリット デメリット
  • 周囲からは矯正しているように見えない
  • 違和感や発音障害などが少ない
  • 歯磨きや食事の問題がない
  • 装着は自己管理で行い、治療結果に影響が出ることもある
  • 治療費用が高くなる
  • ほかの矯正方法に比べて、治療できる症状が限定される

マウスピース矯正で評判の渋谷区の矯正歯科クリニック

はちやデンタルクリニック

こちらでは、リーズナブルな価格でマウスピース矯正が受けられると評判。

装置代は片側8,500円で、2週間に一度付け替えて1年半の間治療を続けたとすると、約30万円の費用になります。上下両方なら2倍の60万円で治療できるので、ほかのクリニックに比べるとかなりお安い価格になります。

内訳 合計費用
  • 検査料・診断料:70,000円
  • 装置代:約300,000円~
計…370,000円~

はちやデンタルクリニック公式HPはこちら

MIENAI矯正システム

渋谷駅前の渋谷矯正歯科内にある、マウスピース矯正専門クリニックです。

インビザラインで上下とも矯正する場合は85万円、部分矯正は43万円からとなっています。また、通常よりも30%治療期間を短縮できる、スピード矯正も可能です。

内訳 合計費用
  • 検査料・診断料:35,000円
  • 治療費:850,000円~
計…885,000円~

MIENAI矯正システム公式HPはこちら

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。