渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 矯正の種類とメリット・デメリット » 部分矯正

部分矯正

渋谷矯正歯科

渋谷矯正歯科の公式HPサイトキャプチャ
引用元:渋谷矯正歯科(https://www.shibuyakyousei.jp/)

渋谷矯正歯科の院長を務める東海林 貴大医師は、短くても12年間の臨床・症例研究を求められる日本矯正歯科学会認定医の資格を持った医師です。患者一人ひとりの症状にしっかり対応するために、豊富な臨床経験に基づく矯正治療を行っています。

また、院内設備の充実も特筆すべき点でしょう。歯科用3DCTの活用や3Dスキャナで作成した3Dモデルを用いることで、正確な診断と治療計画の立案を可能としているのです。

渋谷矯正歯科の部分矯正の費用

内訳 合計費用
  • 相談料…無料
  • 検査料… 35,000円(税別)
  • 部分矯正(舌側矯正部分)… 432,000円(税別)
計…467,000円(税別)

渋谷矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「以前は前歯の生え方が悪く、笑う時も手で隠すような状態でした。しかし、渋谷矯正歯科で矯正してもらったおかげで、今では気にすることもなくなりました。矯正器具も目立たず、ストレスなく矯正を続けることができました。」

ふきだし「最初はやはり矯正と言うことで、痛みや見た目、矯正期間などに不安がありました。しかし、先生やスタッフさんの丁寧な説明でそうした不安は取り除かれました。以前は笑うことに抵抗がありましたが、今では思い切り笑えるようになっています。」

ふきだし「以前から自分の歯並びが気になっていたものの、矯正にかかる費用や期間が気になってなかなか矯正治療に踏み切れずにいました。しかし、渋谷矯正歯科の矯正治療は数日で器具に慣れることができ、順調に矯正治療を進められています。」

渋谷矯正歯科の基本情報

渋谷矯正歯科公式HPはこちら

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の公式HPサイトキャプチャ
引用元:渋谷ルーブル歯科・矯正歯科(https://www.shibuya-louvre-dental.com/)

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科では、豊富な矯正メニューを用意しています。部分矯正以外にも、インビザライン、表側矯正、ハーフリンガル、オフィスホワイトニングなど、ひとり一人の要望や歯の状態に適した矯正治療を行ってくれます。

治療計画を立てる際には、セファロ撮影、歯型採取などの精密検査を行い、口腔内の状態をしっかり調べてくれます。また、口腔内に問題がある場合は、先にそうしたトラブルを解決してから矯正治療を行うのも特徴です。

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の部分矯正の費用

内訳 合計費用
  • 相談料…無料
  • 検査料… 30,000円(税別)
  • 部分矯正(MTM)… 100,000円~500,000円(税別)
計… 130,000円~530,000円(税別)

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「急な来院にもかかわらず、受付、先生ともに丁寧に応対してくれました。最初はやはり痛みがあるかどうかが不安でしたが、痛みをできるだけ抑えられるように配慮してくださり、最後まで丁寧に治療してくれました。」

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の基本情報

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の公式HPはこちら

渋谷歯科タナカ矯正歯科

渋谷歯科タナカ矯正歯科の公式HPサイトキャプチャ
引用元:渋谷歯科タナカ矯正歯科(https://shibuya-ortho.com/)

矯正歯科治療では医師に高度な技術と豊富な経験を要求されます。しかし矯正歯科医には国家資格がないため、矯正治療の結果は担当医師の技量によって大きく左右されます。その点、渋谷歯科タナカ矯正歯科で治療を担当するのは、日本矯正歯科学会認定医なので、治療において熟練の技術と知識を持っていると窺えます

また、渋谷歯科タナカ矯正歯科では、痛みに配慮した治療を心がけています。矯正治療と言うと「なんだか痛そう」というイメージがあります。しかし渋谷歯科タナカ矯正歯科では、弱い力で徐々に歯を動かすようにしたり、形状記憶合金ワイヤーを用いたりすることで、治療において可能な限り痛みを抑える努力をしています。

渋谷歯科タナカ矯正歯科の部分矯正の費用

内訳 合計費用
  • 相談料…無料
  • 検査料… 30,000円(税別・診断料を含む)
  • 部分矯正… 150,000円〜(税別)
計…18,000円~(税別)

渋谷歯科タナカ矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「先生もスタッフさんも親切丁寧に接してくれるので、矯正のために通い続けるのも苦ではありませんでした。やはり歯医者には怖い、痛いといったイメージがありましたが、そうしたイメージも変わりました。院内も清潔で好印象です。」

ふきだし「いつも明るい笑顔の受付のおかげで嫌にならずに通えています。また、治療の説明も丁寧で、不安を解消してくれます。こんなにいい歯医者さんは初めてで、悪いところはひとつもないと言っていいくらいです。」

ふきだし「面談の際に、自分の口内の状態やこれから行う治療の内容などについてしっかり説明してくれるので安心して通えます。また、そうした姿勢のおかげで矯正治療に踏み切ることができました。また、受付も丁寧で好感が持てます。」

渋谷歯科タナカ矯正歯科の基本情報

渋谷歯科タナカ矯正歯科公式HPはこちら

部分矯正とは

部分矯正とは、別名MTM(マイナー・トゥース・ムーブメント)とも呼ばれており、かつては矯正治療の中でも限定的に行われてきました。部分矯正は単体、もしくは少数の歯を動かすことでそれ以降の治療をしやすくするというものです。具体的な方法としては、指定部分の歯にワイヤーもしくはインビザラインを使用し、特定の部分の歯だけを動かします

歯を動かすとなると必ず必要になるのが、歯を動かすだけのスペースです。十分なスペースを確保できていなければ、歯を動かしても正しく並ばせる隙間がなくなってしまい、かえって歯並びが悪化してしまうこともあるのです。それを防ぐために、部分矯正の際にはIPR(Interproximal Enamel Reduction)という手法を用いています。これは、歯を削って移動させるだけのスペースを確保する技法です。歯は2~3mmほどのエナメル質でできているので、1mm程度なら削ることができるのです。逆に言えば、1mm以上のスペースが必要な場合は、部分矯正ではうまく矯正できないケースもあります。

部分矯正のメリット

矯正期間が短い

歯列矯正と言うと、多くの人が非常に長い時間がかかるものというイメージを持っているでしょう。しかし、部分矯正なら短い期間での矯正が可能なのです。特に、前歯の部分矯正は奥歯に比べてやりやすく、かみ合わせの調整にもそれほど時間がかかりません。

もちろん矯正期間は人それぞれですが、わずか数か月で矯正を完了できる場合もあります。

費用が低くて済む

時間と並んで矯正治療にかかるイメージがあるのがお金です。実際矯正治療には、どの治療法も決して安くはない金額の費用がかかりますが、部分矯正の場合は全体矯正に比べて歯につける矯正器具の数が少ないため、費用を安く抑えられるのです。

費用が高いからという理由で矯正治療に踏み切れないという人は、まずは部分矯正で対応ができるか、医師に相談してみるとよいでしょう。部分矯正から入れば矯正治療に対する心理的ハードルも低くなると思われます。

痛みが少ない

痛みがあるかどうかは、矯正治療を受ける人にとっては気になるポイントです。部分矯正の際の痛みには個人差はあるものの、おおむね痛みは少ないと言えるでしょう。これは、部分矯正は歯に弱い力をかけ続けて少しずつ動かしていく方法であるためです。全体矯正の際でも、ブラケットの装着には徐々に慣れていくものの最初は痛みを感じるという声もあるので、痛みが気になる人は部分矯正から入るのがいいでしょう。

矯正中の手入れがしやすい

矯正器具を装着している状態だと、どうしても歯磨きがしにくくなりがちです。そのため、磨き残しが出るようになり、そこから虫歯が発生することもあります。しかし、部分矯正なら器具が少なく、手入れがしやすいのがメリットです。

部分矯正のデメリット

かみ合わせまでは治せない

部分矯正では、歯並びは調整できてもかみ合わせまでは調整できないという弱点があります。部分矯正で一部の歯を移動させた結果、その歯がほかの歯と干渉するようなら、その歯もまた移動させなくてはいけなくなります。

一部の歯並びが良くなっても、全体のかみ合わせが悪い状態だと、治療後の口腔内に悪影響が現れる可能性があるのです。

凸凹がひどい歯並びの矯正には適さない

「叢生」と呼ばれる、歯が凸凹に生えた状態の矯正は、部分矯正による治療が難しいとされています。部分矯正では歯を移動できるスペースが限られているので、歯並びが広範囲で悪いとうまく矯正できないのです。

あごの位置に問題がある場合には適さない

歯並びだけでなく、あごの骨格そのものに問題がある場合は部分矯正は適切ではありません。こうしたケースで無理に部分矯正をすると、さらにあごの骨格のバランスが崩れてしまう可能性があります。

まずは治療前に医師に確認しよう

部分矯正で治療ができるかどうかは、口腔内の状態によって変わってきます。個人で判断せず、まずはクリニックで検査後、部分矯正で歯並びを改善できるのか、医師に尋ねてみるとよいでしょう。

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。