渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 歯列矯正に関する基礎知識 » 矯正に年齢制限はあるの?

矯正に年齢制限はあるの?

子供の頃に矯正治療を受けるチャンスがなかった方や、歯並びにコンプレックスを持ち続けている方など、矯正歯科を受けたいと考えている大人は多い様です。

大人でも矯正治療は可能なのか、何歳ぐらいまで治療できるのかなど、年齢と矯正治療について考えてみましょう。

思った時が始め時!矯正治療に遅すぎることはない

出っ歯や乱杭歯、八重歯など、歯列の乱れが長年気になっているけれど、大人になってから矯正してもあまり意味がないのでは…と思って諦めている人はいませんか?

矯正治療を受けられるのはお子さんだけではありません!矯正治療に年齢制限はなく、30代や40代、50代以降でも治療を受けている方はたくさんいるようです。

年齢を重ねるごとに生活やお金に余裕が出てきて、ずっと不満を持っていた歯並びを改善しようと決意する方が増えています。キレイな歯並びになりたいと思った時が、矯正治療をスタートさせる絶好の時であると言えますね。

見えない矯正の登場で大人の矯正治療にチャンス到来!

笑った時に見えるブラケットとワイヤーは、どうもティーンエイジャーのイメージが強いもの。目立つメタルブラケットは絶対にイヤ…という方が多いのは当然でしょう。

そんな大人の矯正患者のために、最近では審美性の高い矯正装置がたくさん開発されています。

裏側矯正や透明なマウスピース矯正はもちろん、表側矯正に至るまで、透明や半透明、ホワイトのブラケットやワイヤーが登場して、大人でも矯正治療に対する抵抗が少なくなってきていますね。

“目立たない矯正”や“見えない矯正”が主流となりつつある現在は、大人の矯正治療を始めるのに最も適している時代と言えるのです。

治療期間が長くかかることは覚悟しておこう

さすがに、ティーンエイジャーの頃に比べれば骨の代謝スピードは落ちている方がほとんど。歯が動きやすいお子さんよりも、治療期間が長くかかってしまうことは否めません。

ただし、顎の成長が終わっている大人の場合は、歯の移動計画が立てやすいという利点もあります。少々長く時間がかかっても、美しい歯列という目標を確実に達成できるのは、大人になってからと考えることもできますね。

大人の場合、治療期間は2年から3年程度と考えて、長い目でのんびり治療を行っていくことが成功させるポイントです。

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。