渋谷・原宿エリアにある
良心的で通いやすい
矯正歯科を紹介

本当の笑顔で、
周りからの印象UP!

噛み合わせが悪い、歯並びがデコボコ、八重歯が目立つ…。
多くの人が、そんな歯の悩みを抱えています。あるアンケートでは、日本人女性の7割が歯並びに自信がないと答えているそうです。あなたは、人前で堂々と歯を見せて笑えますか? どこか気になるところがあるなら、思い切って矯正歯科に相談してみましょう。一生付き合っていく大切な歯ですから、納得のいく形でケアしていきたいですね。

あなたはどれで選ぶ?
要望別
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

矯正歯科に相談してみようと思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、押さえておきたい知識とオススメのクリニックを紹介します。

自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。

  • 費用が安い

    歯列矯正は、健康保険が適用できないので、全額自己負担となります。クリニックごとに治療費は異なりますし、いくつかの矯正歯科を比較して、納得のいく価格と内容の治療を選びたいもの。治療費が比較的リーズナブルなクリニックを紹介します。

    詳しく見る
  • 夜まで診察している

    仕事で忙しい方は、会社帰りの時間でも通えるクリニックを探し出す必要があります。渋谷や原宿の駅から近い繁華街にある矯正歯科の中には、20時以降まで診察してくれるところがいくつかあるみたいですよ。こちらをチェックしてみてください。

    詳しく見る
  • 矯正期間が短い

    治療費用と並んで気になるのが、治療期間がどれくらいになるのかという点。大人の矯正治療の場合、2年から3年間かかるケースが多いのですが、できるだけ早く治療を終わらせたいという方には、スピード治療を行っているクリニックもあります。

    詳しく見る
  • 矯正の種類が多い

    矯正治療の技術は日々進歩していて、新しい装置が次々と開発されています。従来からある表側矯正についても、装置の素材や色がたくさん登場しています。豊富に選択肢を揃え、自分に合ったものを選択できるクリニックを選びましょう。

    詳しく見る

渋谷・原宿エリアにある
矯正クリニック早見表

ひとくちに矯正歯科と言っても、採用している治療方法や費用はそれぞれ異なります。歯列矯正は長い付き合いになるので、クリニックの雰囲気や通いやすさも重視したいところですよね。しっかりリサーチして、自分に合った矯正歯科を選びましょう。

みんなに聞いた歯列矯正の体験談

矯正治療には高額の治療費がかかりますし、2~3年という長い治療期間も必要です。生活に不便を感じることもありますから、矯正治療を決断するのはとても勇気がいることです。しかし、思い切って治療してよかったと感じている方がたくさんいます。結婚や転職など人生の転機に矯正治療を決意して、新たなスタートを切った貴重な体験談を集めて紹介しましょう。

  • ブライダル

    結婚式を機に矯正を始めた体験談

    見えにくい裏側矯正やマウスピースを使った矯正で、晴れ舞台のための歯並び改善にチャレンジした体験談です。治療期間は限られますが、スピード治療である程度改善が望めますし、裏側矯正なら挙式当日も装着可能です。

    体験談を読む
  • 就職・転職前

    就職活動や転職を機に矯正を始めた体験談

    身だしなみのひとつとして認知されつつある美しい歯並び。矯正治療を行うことで、自信を持って面接試験に望めます。特に顧客の前に出る機会が多い営業職や、接客業においては「見た目に気を遣っている」という自己アピールにもなります。

    体験談を読む
  • コンプレックス解消

    コンプレックスを解消するために矯正を始めた体験談

    子供の頃から悩んでいた歯並びの改善に、大人になってから挑戦した体験談です。噛み合わせを改善することで体質や体の不調をも改善する効果があり、長年のコンプレックスから解放されると共に、健康的な生活を始められるきっかけとなります。

    体験談を読む

どれがいいの?
矯正治療の種類を選ぼう

歯を動かして歯列や噛み合わせを整えるという目的は一緒でも、アプローチ方法がたくさんあります。歯の表側にブラケット(矯正装置)とワイヤーをつける方法、歯の裏側から矯正する方法、取り外しが可能なマウスピースを付ける方法と、主に3種類に分けられます。患者さんの症状やライフスタイルによって組み合わせたりして、オーダーメイドの治療を受けるのがベスト。そのために、矯正装置の基礎知識を学んでおきましょう。

  • 表側矯正(唇側矯正)

    従来からある矯正法で、歯の表面にブラケットとワイヤーを装着し圧を加えて歯を動かします。メタルブラケット(金属でできた矯正装置)は目立つイメージがありますが、最近ではプラスチックやセラミックの目立たないものも登場しています。

    表側矯正の器具
  • 裏側矯正(舌側矯正)

    歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着して歯を動かす矯正方法です。表からはほとんど見えないので、矯正していることを知られたくない方などにおすすめ。表側矯正と組み合わせて行う方も増えています。

    裏側矯正の器具
  • マウスピース矯正

    透明で薄い素材で作られたマウスピースのような装置を歯に付け、圧力を加えて歯を動かす治療方法。歯の動きに合わせて、2~3週間に一度マウスピースを作り変えながら治療します。周囲の人からは装着していることがほとんど見えません。

    マウスピース矯正の器具